logo

Service

iPad Pro

MVP開発事業

仮説に基づいたコアとなる最小限の機能を低コスト・短期間で実装し、それを用いて実際にユーザーからのフィードバックを得ることにより、低リスクかつ早い段階での検証を可能にします。MVP開発を行うことで、ローンチ前に立てた仮説が正しいのか、ユーザーが求める本質的価値とは何か、再確認する事が出来ます。

プロセス

アイデアのヒヤリング

▶︎

要点定義・仮説設定

▶︎

プロトタイプ作成

▶︎

開発

▶︎

仮説検証

ポイント

正しく評価するために、見た目の
クオリティは一切妥協しません

Bad

Bad グラフ

Good(Kaimaku)

Good グラフ

概要

概要
コンタクトボタン